新潟県燕市の自転車チーム【燕人-ENHITO-】公式サイト

                                   

 

 

 

 

 

Intoroduction

自転車チーム燕人は主に新潟県燕市、三条市、分水、弥彦近辺で走っています。

主な活動として、新潟県内のサイクリングイベントやレースへの参加、チーム内のツーリング、不定期な飲み会です。

2011年からは自転車以外にも、登山・ランニング・スノーシューなど活動の幅を広げています。

通常は各個人練習をメインとし、月1〜2回はチームで活動するようにしています。

 

 ■チーム名称:燕人

 ■設立:2009年

 ■メンバー:6名

 ■活動種目:自転車・登山・ランニング・スノーシュー

Team Jersey

チーム名の【燕人】は、三国志演義の武将「燕人・張飛」からの流用です。結成メンバーが新潟県燕市のある企業の社員で構成されていたため、ちょうど語呂の合った三国志より頂戴しました。

 

また、外国語を用いた表記より明瞭簡潔にしたいという思いから漢字を採用しました。

 

チームジャージは燕ということで、燕尾と羽をモチーフに三国時代の質感イメージさせるようなデザインにしました。

History
                      
2008年以前 永井・伊藤の2名が地味にクロスバイクでジテツウ。小谷松、密かにジテツウを小馬鹿にする。
2008年6月 馬鹿にしていた小谷松が禁煙により激太り。ダイエットでMTBルック車を購入→結果ジテツウ
2008年夏 自転車ブームの始まりで島田がクロスバイクを購入→結果ジテツウ
2009年5月 伊藤、小谷松の思い付きで佐渡ロングライド2009に出場。ロードバイクが欲しくなる。
2009年6月 月1で地味にゆるいツーリングをやるようになる。チーム結成の兆し。
2009年夏 このころからMTBルック車に乗っていた江川を半ば強引に仲間に入れようとし始める。
2009年9月 小谷松、こっそりロードを購入。4人で地元の弥彦山ヒルクライムに参加。
2010年1月 伊藤、島田、小谷松の3名がノリと勢いだけで佐渡ロング210kmにエントリー。不安だらけ。
2010年3月 伊藤もこっそりロード購入。
2010年3月 江川、佐渡ロングに行くために必要な輪行袋にMTBが入らないとの理由でロード購入。
2010年4月 島田がクロスバイクで210km完走は無理と判断→ロード購入する。
2010年4月 新入社員の藤井がジテツウに興味を持ったので、強引にロードを購入させる→結果チーム加入。
2010年4月 本格的にチームとして結成。チームジャージ作成にとりかかる。→チーム名も決まる。
2011年2月 ウェブサイト開設。
2011年〜 自転車のみならず、登山・ランニング・スノーシューなど活動の幅を広げる。
2013年2月 ウェブサイトリニューアル。現在に至る。